ホーム

運営会社情報

ヒカルランドパーク合同会社
〒162-0821
東京都新宿区津久戸町 3-11
飯田橋TH1ビル7F
TEL:03-6265-0852




悟るよりも深く~ハートへの哲学~ by優希|ヒカルランドClub (ヒカルランドクラブ)


悟るよりも深く~ハートへの哲学~ by優希

初めまして、優希といいます。

 

 

「『自分』という至福の存在に気付く」

「“幻想”を脱却し、ハートを生きる」

をテーマに、“生命”の平和と豊かさを世界と人生に取り戻すためのメッセージを伝えています。

 

 

元々はチャネリング系のブログを書いていたのですが、

ある時に啓発体験を得たことから、意識の変容についての情報を配信するようになりました。

 

関心のある方は是非お目通し頂ければと思います。

 

よろしくお願いします。

 

 

さて。

 

まずは意識の変容に関してお話します。

 

端的に言いますと、これはスピリチュアル的に「意識の目覚め」と言われているものです。

 

では、「意識の目覚め」とは何か。

 

それは「内なる平和」に気が付いていることです。

 

一般にスピリチュアルにおいて「空」と呼ばれるカタチなき普遍性が自己の本質にはあります。

 

その無窮性の内に憩うこと。

 

その存在の完全性と共に在ること。

 

そこから得られる大いなる安らぎを「内なる平和」としてここでは表現しています。

 

 

といっても、それはそんなに固く難しい話ではありません。

 

むしろそのように頭で難しく考えることをやめて、ただ「今に在ること」。

 

それだけで、あなたは美しい平和の内に在ることが出来るんです。

 

 

でも、このシンプルだけれども力強い事実が、今の世界からは失われています。

 

代わりに“カタチある自己”との完全な同一化による「分離意識」によって生じた不安と欠乏の意識により、人生をがんじがらめに縛り上げられてしまっています。

 

そうなると、根っこにあるその欠乏感のゆえに、生に対して芯から満たされることが出来なくなります。

 

現代に色濃く渦巻く閉塞感は、こうした根底にある意識の影が通奏低音となって現れているものであるといえるでしょう。

ですからその閉塞感を打ち破るために、「今に在る安らぎ」に意識を開き、己の内にある充謐性を思い出すことがこれからの世界において大きく求められてきます。

 

世界の、そして人生における暗雲を晴らし、そこに再び大空を掲げるために、自らの大いなる「空」を取り戻すことが必要となってくるわけです。

 

――とそんな感じに、意識の変容について、よく見受けられる誤解や疑問点も織り交ぜながら伝えていく予定です。

 

読んで何かしら、あなたの人生に役立てて頂ければ、幸いに思います。

 

 

 

One thought on “悟るよりも深く~ハートへの哲学~ by優希

  1. atorasu より:

    確かに、私含め周りの仕事メンバーさん達悲しいかなバラバラです…。神と共に人生を再創造するなんて思いもよらない。私は私。とみんな思ってる。私もそうですが、なかなか意識改革難しい。

コメントを残す

  • サイトマップ
  • メール
ページ上部へ