ホーム

運営会社情報

ヒカルランドパーク合同会社
〒162-0821
東京都新宿区津久戸町 3-11
飯田橋TH1ビル7F
TEL:03-6265-0852




68〜女性性を発揮するということ・その1☆琉球の女神(アマテラス)|ヒカルランドClub (ヒカルランドクラブ)


68〜女性性を発揮するということ・その1☆琉球の女神(アマテラス)

68〜女性性を発揮するということ・その1☆琉球の女神(アマテラス)

琉球の女神がやってきた。アマテラスだ。

2月に沖縄を訪れたときに案内をしてくださってから、ご縁をいただいている。
なぜ琉球の女神がアマテラスだとわかったのか、ということについては
また別の機会に書かせて頂くとして、
今回は、琉球の女神からはじまり、リラの王女、観音様とつづいた
女性性のエネルギーを持った聖なる存在たちのメッセージを
お伝えしたいと思います。

「陽は昇り 龍も昇る
 我が向かうその先に
 この世界の夜明けが
 新しい世界のはじまりがやってくる。」

※龍が頭をもたげたビジョンの話はこちら
http://hikarulandclub.com/serialization/pd30/
http://hikarulandclub.com/serialization/pd31/

by:qnr

現れるなり、このようなメッセージが流れ込んできた。

「なにか皆さんにお伝えしたいことはありますか?」

今度は、最初に流れ込んできたメッセージにくらべて、
少し柔らかいエネルギーで伝わってきた。

「わたしの役目は目覚め。
 目覚めの合図を各人に贈る。
 その合図をキャッチして。感じて。
 各人が目覚める。

 この先導に、どうぞ一緒に
 わたしの呼びかけに、どうぞ一緒に。
 龍(琉)とともに、この目覚めを、ともに進んで行きましょう。」

つづく…

最後までお読みいただきありがとうございます☆
愛と光と感謝をこめて〜☆〜

光次元宇宙メッセージ:

陽は昇り 龍も昇る。
我が向かうその先に、この世界の夜明けが
新しい世界のはじまりがやってくる。
目覚めの合図を各人に贈る。その合図をキャッチして。感じて。

By琉球の女神(アマテラス)

キーワード: 女性性, 琉球の女神, アマテラス, リラの王女, 観音様, エネルギー, 聖なる存在,
龍, 目覚め,

龍依~Roy

日本女子大学卒業後、子ども向け番組制作会社に勤務。
その後、オーストラリアに語学留学。
留学中に9.11テロがおき、「神との対話」(サンマーク出版刊)と出合う。
帰国後、心理カウンセリングを学ぶ。
2006年3月、ウェブコンテンツ・デザインなどの制作会社(有限会社STUDIO FUMI)を設立。
同年12月、アミプロジェクトを主宰。(「アミ 小さな宇宙人」(徳間書店刊)のアニメ映画化を目指し、アミのメッセージを広めて、愛の星地球を創造していくプロジェクト)
各種イベントへの出演・出展などの活動をしていく中で、スピリチュアル体験(龍神や光の存在たちとの出会い、前世体験など)を重ね、龍神の導きにより「流 光次元リーディング」(ヒカルランド刊)を出版する。

現在、感応力を育み、心・体・魂を整える『ヒプノスタジオ☆クリスタルハート』を運営。
連載でもお馴染み、サナトクマラや猿田彦神などの光次元世界の存在からのリーディングやヒーリングをおこなう「光次元セッション」、
ヒプノセラピー(催眠療法)による「前世療法」「なりたい自分になるGIFT」のセッション、
ヒーリングヒプノヨガのレッスン、などを行っている。
一人一人が持つ無限の可能性、想像力や目に見えない世界、ハートに宿る光を感じて贈り合うことの大切さを多くの方が気づき輝くことを願い、各活動をしている。

資格など:
・上智大学カウンセリング研究所カウンセリング研修講座基礎コース修了
・米国催眠療法士協会認定ヒプノセラピスト
・米国ヨガアライアンスRYT200認定ヨガインストラクター
 (RYT500 Candidate)
 トラウマアプローチヨガ 指導者トレーニング修了
 メディテーション・インテンシブコース修了
 リストラティブヨガ 指導者トレーニング修了
・かながわコミュニティカレッジ
 子どもスポーツコーディネーター養成講座修了
・一般社団法人日本トップリーグ連携機構認定ボールで
 あそぼうマイスター
・全日本キッズヨガ連盟わくわくヨガ
 キッズヨガ指導者トレーニング修了

有限会社STUDIO FUMI 代表取締役
アミプロジェクト 代表

著書:超直感力の目覚め 流 光次元リーディング(ヒカルランド刊)

ヒプノスタジオ☆クリスタルハート ウェブサイト
http://www.hypnostudio.net/

ブログ Roy~宇宙在住 http://ameblo.jp/roy-10yo/
STUDIO FUMI ウェブサイト http://www.studiofumi.jp/
アミプロジェクト ウェブサイト http://www.amiproject.net/

  

コメントを残す

  • サイトマップ
  • メール
ページ上部へ