ホーム

運営会社情報

ヒカルランドパーク合同会社
〒162-0821
東京都新宿区津久戸町 3-11
飯田橋TH1ビル7F
TEL:03-6265-0852




40〜山は生きている☆白金龍神(プラチナドラゴン)が伝える、今、大切なこと|ヒカルランドClub (ヒカルランドクラブ)


40〜山は生きている☆白金龍神(プラチナドラゴン)が伝える、今、大切なこと

40〜山は生きている☆白金龍神(プラチナドラゴン)が伝える、今、大切なこと

白金龍神(プラチナドラゴン)が、
今までよりも一層エネルギーを増して、存在を示して来た。

「わたしの背に乗って」

「プラチナドラゴンの背に?」

by:hogeasdf

「そう」

言われるままに、背に乗り、外に出た。
夜の町が街灯に照らされている。

ぼくたちは、その上を低空飛行で飛んでいる。

「何を見せたいの?」

ぼくの疑問を口にすると、プラチナドラゴンは、
あるところで、ぼくを降ろした。

普通の民家だった。
気がつくと、家の中に入っていた。

子どもが一人で机に向かって絵を描いている。
小学生で、中学年くらいの女の子だ。

隣の部屋には大人がいた。おそらく両親だろう。
テレビを見ているのか、完全に女の子とは、違う世界にいるようだった。
一瞬、その様子に違和感を感じた。

再び、女の子の方に意識を向けると、
彼女の描いている絵に引き寄せられた。
恐竜のような絵だった。いや、違う。

『龍神』

と、プラチナドラゴンからテレパシーが届いた。

その龍神の周りには、たくさん雲が描かれていた。

ぼくは、その絵の世界に、プラチナドラゴンとともに入って行った。

プラチナドラゴンの背に乗って、雲海の上を泳いでいる。

by:FriaLOve

雲海の先に、どこかの山の頂上が見えたかと思うと、
あっという間に、頂上のそばまできた。
それはまるで、ミニチュア模型のようだった。

そっと左手で山の頂に触れた。
すると、山のエネルギーが入ってくる。
山が何か伝えたがっていると感じた。

そのまま、山の頂から、奥深くに、左手を潜らせた。
グングングングン潜って、
平地くらいのところまで来た。
さらに、グングン潜って、
地球の中心近くまでエネルギーを感じている。

ここまで来ると、
このまま山が大人しくしていることができないことがわかる。

なぜなら、左手に、山のエネルギーを感じているからだ。
エネルギーは、常に流動している。
生きている!

現実として山は生きている。
この山のエネルギーは生きている。
だから、表面では全く動かないように見えても、
底から沸き上がるエネルギーは、
火口から飛び出すことになるだろう。

地球の奥深く、山が活動していることを感じさせられた。

左手をそのエネルギーから引き抜いてみると、
とっても大きな、大きなエネルギーがぼくの左手に宿っているように感じた。

左手を胸に押しあててみた。

山のエネルギーも、ぼくのエネルギーもひとつだ。

同じエネルギーのもとから繋がっている。

『母の胎内で生まれるのを待つ子どもは、火口の底で眠るマグマ。』

そんなビジョンを見せられた。
子どもが母の胎内から生まれる映像と、火山の噴火の映像とが重なって見えた。

噴火は誕生なのだ。
生命の息吹なのだ。

山という生命の上を、普段は、何事も無く歩いている。
いいえ、歩かせてもらっている。

でも、そこは生命活動の場なのだということを忘れてはいけない。
我々と同じ、生命活動なのだ。

プラチナドラゴンが伝えて来た。

「山への、自然界への敬意を、今以上に持って。
 まず、その気持ちが、共生に繋がる。
 あなたたちの心をシフトさせて。
 山は生きている。
 自然も生きている。
 今、そのことを、本当の意味で感じるとき。」

今、その感覚を育むことが必要なのだ。

最初に見た、少女のビジョンが蘇った。
絵を描いているそばで、大人が伝えられることがある。

子どもは、どこかでわかっている。
でもそれを、大人が、そばで、確認させてあげることが必要なのだ。

大人だけでなく、子どもの心を育む場が必要なのだ。

最後までお読みいただきありがとうございます☆
愛と光と感謝をこめて〜☆〜

光次元宇宙メッセージ:

山への、自然界への敬意を、今以上に持って。まず、その気持ちが、共生に繋がる。
あなたたちの心をシフトさせて。
山は生きている。自然も生きている。
今、そのことを、本当の意味で感じるとき。

by 白金龍神(プラチナドラゴン)

キーワード: エネルギー, テレパシー, 山のエネルギー, 自然界への敬意, 共生, 心をシフト,

龍依~Roy

日本女子大学卒業後、子ども向け番組制作会社に勤務。
その後、オーストラリアに語学留学。
留学中に9.11テロがおき、「神との対話」(サンマーク出版刊)と出合う。
帰国後、心理カウンセリングを学ぶ。
2006年3月、ウェブコンテンツ・デザインなどの制作会社(有限会社STUDIO FUMI)を設立。
同年12月、アミプロジェクトを主宰。(「アミ 小さな宇宙人」(徳間書店刊)のアニメ映画化を目指し、アミのメッセージを広めて、愛の星地球を創造していくプロジェクト)
各種イベントへの出演・出展などの活動をしていく中で、スピリチュアル体験(龍神や光の存在たちとの出会い、前世体験など)を重ね、龍神の導きにより「流 光次元リーディング」(ヒカルランド刊)を出版する。

現在、感応力を育み、心・体・魂を整える『ヒプノスタジオ☆クリスタルハート』を運営。
連載でもお馴染み、サナトクマラや猿田彦神などの光次元世界の存在からのリーディングやヒーリングをおこなう「光次元セッション」、
ヒプノセラピー(催眠療法)による「前世療法」「なりたい自分になるGIFT」のセッション、
ヒーリングヒプノヨガのレッスン、などを行っている。
一人一人が持つ無限の可能性、想像力や目に見えない世界、ハートに宿る光を感じて贈り合うことの大切さを多くの方が気づき輝くことを願い、各活動をしている。

資格など:
・上智大学カウンセリング研究所カウンセリング研修講座基礎コース修了
・米国催眠療法士協会認定ヒプノセラピスト
・米国ヨガアライアンスRYT200認定ヨガインストラクター
 (RYT500 Candidate)
 トラウマアプローチヨガ 指導者トレーニング修了
 メディテーション・インテンシブコース修了
 リストラティブヨガ 指導者トレーニング修了
・かながわコミュニティカレッジ
 子どもスポーツコーディネーター養成講座修了
・一般社団法人日本トップリーグ連携機構認定ボールで
 あそぼうマイスター
・全日本キッズヨガ連盟わくわくヨガ
 キッズヨガ指導者トレーニング修了

有限会社STUDIO FUMI 代表取締役
アミプロジェクト 代表

著書:超直感力の目覚め 流 光次元リーディング(ヒカルランド刊)

ヒプノスタジオ☆クリスタルハート ウェブサイト
http://www.hypnostudio.net/

ブログ Roy~宇宙在住 http://ameblo.jp/roy-10yo/
STUDIO FUMI ウェブサイト http://www.studiofumi.jp/
アミプロジェクト ウェブサイト http://www.amiproject.net/

  

この記事をお読みの方へオススメの関連商品


関連商品一覧

コメントを残す

  • サイトマップ
  • メール
ページ上部へ