ホーム

運営会社情報

ヒカルランドパーク合同会社
〒162-0821
東京都新宿区津久戸町 3-11
飯田橋TH1ビル7F
TEL:03-6265-0852




15〜リラの『偉大な涙の王』が伝える☆潜在意識下で皆が目指すもの|ヒカルランドClub (ヒカルランドクラブ)


15〜リラの『偉大な涙の王』が伝える☆潜在意識下で皆が目指すもの

15〜リラの『偉大な涙の王』が伝える☆潜在意識下で皆が目指すもの

ここは、リラの星。

今日は、すでに、リラの星のビジョンが届けられています。

さぁ、では早速、その世界に深くアクセスしていきましょう。

よろしければ、

今日も、物語の世界に入り込むように、
      想像しながら、お読みください。

by anieto2k

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆  ゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆

海原が広がる…..

といっても、地球の海原とは少し違う。
宇宙の色を持った海原。地球の海よりも少し濃いイメージ。
その色が何層にも重なってみえる。

どうしてここに来たのだろう?
波の音を聴いているのだろうか?

なにかここに来る意味があるのだろうか。
そう感じるくらい、印象的な景色だ。

「お父さんのところへ」

リラの王女の声がした。
では、今日はリラの王女のお父さんの所に行こう。

そう決めて、意識をあわせていくと、

「父。それは偉大な涙の王。」

と、再びリラの王女の声が聴こえた。

「涙の王?」

一瞬聴き間違えたのかと思ったほど
「偉大」と「涙」は、しっくりこない言葉だった。

しかし、次の瞬間に、目の前に現れた父王の姿をよく見ると、
黒目がちの大きな瞳に、涙をいっぱいためている。

なにが起こったのだろう?

お父さんの意識の中に入ってみよう。
わたしは、気がつくと、自らにヒプノセラピーをほどこし(セルフヒプノ)
誘導していった。

3、2、1……

お父さんの心の声が聴こえて来た。

「この惑星の歴史を繰り返すな。
 美しいこの惑星の歴史を繰り返すな。
 同じように美しい惑星、地球。

 わたしが目指したのは全ての統合。
 しかし、それがならなかった。

 この世界はまるで地球のようだ。
 地球には、人種という違いがある。
 肌の色、文化の違い。
 我らは、地球人より、遥かに大きな違いがある。

 姿形が大きく異なっている。役割も違う。
 その中でどうやって我々のそれぞれの生命を輝かせ、
 それぞれの生命を全うし、調和し、輝いていくか。
 そのチャレンジだった。

 わたしが目指したものは、この惑星が目指したもの。
 そしてこの惑星に生まれた存在が輝くために、
 その潜在意識下では、皆が目指していた。
 それを皆が。

 ………………… 。」

by ESA/NASA/Hubble

父王が語っている間、その姿がはっきりと見え始めた。

まるで…、 カマキリそのもの…。

しかし知性があり、服を身にまとい、父王から出るエネルギーは、
とても穏やかで優しく、慈悲に溢れている。

とても大きな、大きな心で、すべてを受け入れるような、
そんな懐の深さを感じる。

しかし、わたしは戸惑っていた。
「大丈夫なの?」
このカマキリのような姿をみて、動揺する自分に問いかけていた。

同時に、サナトクマラに初めてあったときと似ているな、とも感じていた。
黒いマントに身を包んだ彼が現れたとき、はじめは一瞬戸惑ったのだった。

※そのときの詳細は、個人ブログ Roy〜宇宙在住〜をご覧ください。
http://ameblo.jp/roy-10yo/entry-10785118473.html

今回も、父王の姿ではなく、そのエネルギーに
信頼を寄せずにはいられなかった。

しかし、足を大地につける意味で、念のために確認した。

あなたは善なる人ですか?
あなたは善なる存在ですか?
あなたは善なる存在ですか?

3回確認したが、
その度に、父王から、光が放たれていた。

最後の質問のあと、父王の奥に仙人のような人が確認できた。
どちらかというと、西洋っぽい雰囲気なので、
神官とか、そういう言い方が似合っているかもしれないが
とにかくそんな感じの人だった。

この方は、控えめな方なのか、
なかなか前に現れてくださらないので、お願いした。

「現れてください。目の前に。」

はっきりと姿が確認できたところで、
「あなたの意識の中に入ります。」
と伝え、自分で自分を誘導していった。

3、2、1……

神官のような存在が、語り始めた。

「わたしは、彼と一緒に、彼が進めることをやってきた。

 彼が深き愛の元にリーダーシップをとるのが役目としたら、
 わたしはそこに智慧を、叡智を。

 自分の得意な叡智を持ち寄って、同じ目的に向かって進む者。」

「この父王はどういう人ですか?」

「この父王は孤独だった。

 この父王は、この世界とは違う世界からやってきて、
 この世界では、いわゆるリベンジを行うように考えていた。

 彼のその姿が、人々の不信感を多少招いたということができる。

 きみも感じたように、彼のもつ慈悲深いエネルギーが不信感を払拭していったが、
 それでも、この惑星の人々が一人残らず全て、
 完全に信じきるということは難しいことだった。」

by E. Kolmhofer, H. Raab; Johannes-Kepler-Observatory, Linz, Austria

「うーん、じゃあ、この惑星は、いろんな惑星の宇宙人が寄せ集まってきた惑星?」

「そう。もちろん、ここで生まれてきた者もいる。

 しかし、はじめは、宇宙戦争後に、
 ここで、多くの人に、調和の大切さをわかってもらうために
 必要なことを実践する者たちがいた。
 その一人がこの王であり、それをサポートした者たちのうちの一人がわたしである。」

「だから同じ惑星に住んでいるのに、そんなに風貌が違うんですね。」

わたしは、リラとリラの乳母の姿が違っていたことを思い出していた。
(詳細は、連載記事「10〜リラの王女が伝える☆地球とは違う家族の形態」をお読みください。)

http://hikarulandclub.com/serialization/pd10/

「そう。」

ここでのシーンは、これで終わりだった。

次のシーンへと自分で誘導しようとして、少し悩んだので、
光次元の情報貯蔵庫のようなところ(アカシック)につながり聴いた。

「次は、更に過去のことを確認した方がいいか、
 それとも別のことを確認した方がいいか。
 どっちを確認した方がいいですか?」

すると、小型の宇宙船がやってきた。

つづく…..

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆  ゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆

今日の物語はここまでです。

次回もきっと、リラの世界にアクセスしていくことになるのでしょう。

わたしは、今回、セルフヒプノを行い、リラの世界にアクセスしていきました。
アクセスの仕方は、その時々で違います。

アクセスしようとしなくても、メッセージが押し寄せることもあれば、
ビジョンを見せられることもあります。

今回は、自ら誘導するヒプノセラピーのような形で確認していきました。

潜在意識は、だれもが等しくもっている素晴らしい能力で、
感応力と直結しています。

感応力を育み、アカシックにつながることのできる潜在意識の世界に興味のある方は、
よろしければ、ヒプノセラピーのセッションもお受けになってみてくださいね。

最後まで読んでくださってありがとうございます。
ご縁に感謝いたします。

さぁ、次回も光次元宇宙の扉を開きましょう!
愛と光と感謝をこめて〜☆〜

光次元宇宙メッセージ:

この惑星の歴史を繰り返すな。美しいこの惑星の歴史を繰り返すな。
同じように美しい惑星、地球。
わたしが目指したのは全ての統合。しかし、それがならなかった。
どうやって我々のそれぞれの生命を輝かせ、それぞれの生命を全うし、調和し、輝いていくか。

by リラの父王

キーワード: リラ, ビジョン, ヒプノセラピー, セルフヒプノ, 全ての統合, 潜在意識,
足を大地につける, 光, 智慧, 叡智, 宇宙戦争, 光次元, 情報貯蔵庫, アカシック,

龍依~Roy

日本女子大学卒業後、子ども向け番組制作会社に勤務。
その後、オーストラリアに語学留学。
留学中に9.11テロがおき、「神との対話」(サンマーク出版刊)と出合う。
帰国後、心理カウンセリングを学ぶ。
2006年3月、ウェブコンテンツ・デザインなどの制作会社(有限会社STUDIO FUMI)を設立。
同年12月、アミプロジェクトを主宰。(「アミ 小さな宇宙人」(徳間書店刊)のアニメ映画化を目指し、アミのメッセージを広めて、愛の星地球を創造していくプロジェクト)
各種イベントへの出演・出展などの活動をしていく中で、スピリチュアル体験(龍神や光の存在たちとの出会い、前世体験など)を重ね、龍神の導きにより「流 光次元リーディング」(ヒカルランド刊)を出版する。

現在、ヒプノセラピー(催眠療法)による「前世療法」「なりたい自分になるGIFT」のセッションや、感応力を育み、心と身体を健やかに保つためのヨガクラスなども行っている。
一人一人が持つ無限の可能性、想像力や目に見えない世界、ハートに宿る光を感じて贈り合うことの大切さを多くの方が気づき輝くことを願い、各活動をしている。

資格など: ・上智大学カウンセリング研究所カウンセリング研修講座基礎コース修了
・米国催眠療法士協会認定ヒプノセラピスト
・米国ヨガアライアンスRYT200認定ヨガインストラクター
 (RYT500 Candidate)
 トラウマアプローチヨガ 指導者トレーニング修了
 メディテーション・インテンシブコース修了
 リストラティブヨガ 指導者トレーニング修了
・かながわコミュニティカレッジ
 子どもスポーツコーディネーター養成講座修了
・一般社団法人日本トップリーグ連携機構認定ボールで
 あそぼうマイスター
・全日本キッズヨガ連盟わくわくヨガ
 キッズヨガ指導者トレーニング修了

有限会社STUDIO FUMI 代表取締役
アミプロジェクト 代表

著書:超直感力の目覚め 流 光次元リーディング(ヒカルランド刊)

ヒプノセラピー ウェブサイト http://www.hypnostudio.net/
ブログ Roy~宇宙在住 http://ameblo.jp/roy-10yo/
STUDIO FUMI ウェブサイト http://www.studiofumi.jp/
アミプロジェクト ウェブサイト http://www.amiproject.net/

コメントを残す

  • サイトマップ
  • メール
ページ上部へ