ホーム

運営会社情報

ヒカルランドパーク合同会社
〒162-0821
東京都新宿区津久戸町 3-11
飯田橋TH1ビル7F
TEL:03-6265-0852




106〜 リラの王女の調整☆統合と分離|ヒカルランドClub (ヒカルランドクラブ)


106〜 リラの王女の調整☆統合と分離

106〜 リラの王女の調整☆統合と分離

透き通るような音で鈴が鳴った。
その透明感から、三次元的な音ではないと分かった。

再び、鈴が鳴った。
今度は、それと同時に、正面にリラの王女がたっているのが見えた。

正装をしていた。
神の前に出る時の服装だと、すぐに気がついた。
神事用の正装というものがあるのだろう。

たっぷりとしたドレープのあるマントのような物は、
深めの青みがかった紫色をしていた。
手に、何か杖のようなものを持っているようだ。
その手元がはだけて、そこから、マントの裏の生地の色が、
赤紫であることまで、鮮明に見えた。

観察しながら、ふと感じた。
「あれ?リラの王女ではないなぁ。」

これまでに会ったリラの王女に比べて、年が上に見える。
顔色も王女に比べて青白っぽく、顔の輪郭も丸みが取れていた。

頭には、これまでに見た事のない、タテに長い大きな冠をのせている。
金色で、帽子のようにも見える。
正面には、縦長の長方形の茶色いお札のようなものがついていて
何か文字が書いてある。

髪の毛は、すべてアップにして、
その帽子のような冠の中におさめているようだ。

すると、その人物の前に、
リラの王女が、頭を下げ、ひざまずいているのが見えて来た。

辺りの様子を見渡すと、神殿であることがわかった。
ここには、以前も来ている。

と、急に、冠をかぶった人物の謎がとけた!
「ハイヤーセルフだ!」

リラの王女よりも年配に見えるその人物は、
王女のハイヤーセルフだったのだ。

※ハイヤーセルフ=より高次の自分。

すると、そのハイヤーセルフの足元から、次第に姿が消え始めた。
胸のところまで、透明になると、少しずつ、リラの王女に近づいていった。

リラの王女も立ち上がって、迎え入れ、
リラの王女の肉体の中に、ハイヤーセルフが入っていった。

まだ少女の面影さえ残す、若いリラの王女に、
無限の智慧が加わったと感じた。

リラの王女は、こうして、自らのハイヤーセルフとつながり
この国の王女としての務めを果たしていたのだ。

この儀式は、調整の儀式。
時々、こうして、神殿に調整しに出向いていたようだ。

話が少し逸れるが、
ハイヤーセルフという存在は、もちろん誰にでもある。
そして、目には見えなくても、ハイヤーセルフといつも繋がっている。

では、なぜ、リラの王女は、
わざわざ儀式をして、ハイヤーセルフと繋がったのだろうか。

それは、「調整」のためだ。

わたしたちも、ハイヤーセルフと、『本当は繋がっている』という事を忘れ
目の前のことに悩んだり、苦しんだりすることがある。

これは「分離」している状態だ。
ハイヤーセルフや宇宙の根源と、自分が、別物であるように感じる状態。
この世でたった一人のように感じる状態。
不安感や孤独感、焦燥感などが、「分離」にあたる。

そうしたときに、スピリチュアルなヒーリングやカウンセリングを受けたり、
瞑想をしたりすることで、それを調整し、
分離していないことを思い出し、心と体と魂のケアをしていくと、
「分離」の幻想を手放し、「統合」を知っていく。

「統合」とは、
ハイヤーセルフや宇宙の根源と自分が、一つの存在であることを知るということ。
また、すべてが満たされていること、十分に既にある事を知るということ。
安心感、充足感などが「統合」にあたる。

リラの王女は、わたしたち地球の人類よりも
高い次元の存在ではあるのだが、
定期的な調整をすることによって、
ハイヤーセルフとの繋がりを、より深く強く保ち
王女としての役割を果たしていたのだ。

…つづく

最後までお読み頂きありがとうございます。

愛と光と感謝をこめて〜☆〜

———————————————————————–

◎龍依Royの新刊「ドラゴンライダー」が発売になりました!

ヒカルランドのサイトはこちら。
http://www.hikaruland.co.jp/books/2016/02/06160258.html
アマゾンでもご購入いただけます!
http://amzn.to/1OIho6K

◎2016年2月27日(土)
この本「ドラゴンライダー」の出版記念会があります。
東京・渋谷 大盛堂書店にて。
ドラゴンや龍神とご縁のある方、気になっている方、
伝説の大陸(レムリア、アトランティス、ムー)が気になっている方、
今、彼らの意思が大きく働いているときです。
その流れ乗り、魂の再会をしましょう☆^^

詳細はこちらです。
http://bit.ly/1P7ZfRQ

ご参加にはお申込が必要です。こちらからお願いします☆
http://taiseido.co.jp/sbd20160227_2.html

お逢いできるのを楽しみにしています☆^^

———————————————————————–

光次元宇宙メッセージ:

定期的な調整をすることによって、
ハイヤーセルフとの繋がりを、より深く強く保つことができる。

by リラの王女の儀式子

キーワード: リラの王女, 統合, 分離, 三次元, 神事, ハイヤーセルフ, 高次, 調整, 宇宙の根源,
ヒーリング, カウンセリング, 瞑想,

龍依~Roy

日本女子大学卒業後、子ども向け番組制作会社に勤務。
その後、オーストラリアに語学留学。
留学中に9.11テロがおき、「神との対話」(サンマーク出版刊)と出合う。
帰国後、心理カウンセリングを学ぶ。
2006年3月、ウェブコンテンツ・デザインなどの制作会社(有限会社STUDIO FUMI)を設立。
同年12月、アミプロジェクトを主宰。(「アミ 小さな宇宙人」(徳間書店刊)のアニメ映画化を目指し、アミのメッセージを広めて、愛の星地球を創造していくプロジェクト)
各種イベントへの出演・出展などの活動をしていく中で、スピリチュアル体験(龍神や光の存在たちとの出会い、前世体験など)を重ね、龍神の導きにより「流 光次元リーディング」(ヒカルランド刊)を出版する。

現在、感応力を育み、心・体・魂を整える『ヒプノスタジオ☆クリスタルハート』を運営。
連載でもお馴染み、サナトクマラや猿田彦神などの光次元世界の存在からのリーディングやヒーリングをおこなう「光次元セッション」、
ヒプノセラピー(催眠療法)による「前世療法」「なりたい自分になるGIFT」のセッション、
ヒーリングヒプノヨガのレッスン、などを行っている。
一人一人が持つ無限の可能性、想像力や目に見えない世界、ハートに宿る光を感じて贈り合うことの大切さを多くの方が気づき輝くことを願い、各活動をしている。

資格など:
・上智大学カウンセリング研究所カウンセリング研修講座基礎コース修了
・米国催眠療法士協会認定ヒプノセラピスト
・米国ヨガアライアンスRYT200認定ヨガインストラクター
 (RYT500 Candidate)
 トラウマアプローチヨガ 指導者トレーニング修了
 メディテーション・インテンシブコース修了
 リストラティブヨガ 指導者トレーニング修了
・かながわコミュニティカレッジ
 子どもスポーツコーディネーター養成講座修了
・一般社団法人日本トップリーグ連携機構認定ボールで
 あそぼうマイスター
・全日本キッズヨガ連盟わくわくヨガ
 キッズヨガ指導者トレーニング修了

有限会社STUDIO FUMI 代表取締役
アミプロジェクト 代表

著書:超直感力の目覚め 流 光次元リーディング(ヒカルランド刊)

ヒプノスタジオ☆クリスタルハート ウェブサイト
http://www.hypnostudio.net/

ブログ Roy~宇宙在住 http://ameblo.jp/roy-10yo/
STUDIO FUMI ウェブサイト http://www.studiofumi.jp/
アミプロジェクト ウェブサイト http://www.amiproject.net/

  

コメントを残す

  • サイトマップ
  • メール
ページ上部へ