ホーム

運営会社情報

ヒカルランドパーク合同会社
〒162-0821
東京都新宿区津久戸町 3-11
飯田橋TH1ビル7F
TEL:03-6265-0852




104〜 軽やかなる猿田彦神☆「高き理想を忘れずに」|ヒカルランドClub (ヒカルランドクラブ)


104〜 軽やかなる猿田彦神☆「高き理想を忘れずに」

104〜 軽やかなる猿田彦神☆「高き理想を忘れずに」

「お久しぶりです。」
軽やかに現れた猿田彦神に挨拶をした。
改めてゆっくりとお話を聴く時間をとるのは久しぶりだった。

猿田彦神は、ニコニコと笑っている。

「相変わらず軽やかですね。」

「さよう。」
というと、片足でポーンと地面を蹴り、
見事なバク宙を決めて5メートルほど後方へ着地してみせた。

すると、私の体も、猿田彦神と一緒に、
5メートルくらい宙を飛んだ。

軽やかさを体験させてくれたのだと思った。

人間は、三次元の肉体をもって生活をしているから、
本来の自分の軽やかさを忘れがちになる。
だから、わたしたち人間は、ヨガをしたり瞑想をしたりすることで
軽やかさを取り戻していくことが日頃から大切だ。

このときの私の場合は、
とても軽やかな状態を体現してくれる猿田彦神に導かれ
一緒に飛び跳ねる事で、軽やかさの軸を戻してもらった。

それは、まるで、魂がトランポリンの上で軽やかに弾んでいるようだった。
トランポリンの選手が飛ぶように、決して軸のぶれない軽やかさだった。

トランポリンで跳ねても、姿勢が悪かったり
体幹がしっかりとしていなかったりすると、軽やかには飛べない。

これは、スピリチュアルな世界でも同じことが言える。
もっとも、”姿勢や体幹” を ”清らかさ” に置き換えるのだが。

「高く高く。
 軽やかであるがゆえに、
 清らかであるがゆえに、どこまでも高く飛べる。」

猿田彦神が言った。

photo by:Alex E. Proimos

「われらは、高き理想を体現していく。
 心軽やかである限り、高き理想が体現されていく。
 清らかさと軽やかさ。これらは表裏一体。

 高く飛ぶためには、軸がしっかりしておらねばならぬ。

 清らかでないエネルギーは、重い。

 すべてが整ってこそ、そなたらの魂は、高く高く飛び、飛躍する。

 ハートにネガティブさがあっても、何かを叶える事ができる。
 それは、そのときのその者の内面世界の反映。

 それもまた良し。成長過程であるのだから。

 しかし、本来人間は、高き理想に向かうためにこの地に降りてきた。

 いつまでも個人の欲ではなく、エゴではなく、
 大きな愛を知ること。すべて一つ、ワンネスであることを知ること。
 そしてそこに向かうことだ。

 何を叶え、
 どんな世界を創るのか。

 この三次元の欲、エゴ、に惑わされる事なく、
 低き理想ではなく、
 高き理想に向かって跳ね続けること。

 すべては問題ない。うまくいっている。
 すべては高き理想のため。

 しかし、そこをはき違える者もいる。

 今、ここに在るために、
 今のそなたを認めること、受け入れること、認証すること。

 同時に、高き理想を軽やかに描いてそこに向かって跳ねること。
 軽やかに。」

“今、ここに在る”
そのために、一番大切なのは、
貴方自身を認めることです。

貴方の完全さ。素晴らしさを認める事です。

しかし、そこにあぐらをかくのは、
この地に降りてきた目的から外れるのだと、
猿田彦神が教えてくれました。

私たちは、ネガティブな物を引き寄せる事もできるし、
ポジティブな物を引き寄せる事もできます。

そして、ポジティブかネガティブかは、主観によっても変わってきます。

だから、何が正しく、何が間違っているかではなくて、
“今、ここ” であなたが、思うこと、感じること、
そこにフォーカスして認証していく。

あなたが分かっている限り、
本当のあなたを見過ごさず、認証していくこと。

それが無条件に愛されているあなたの権利です。
そして、清らかさなくしては、行使できない権利なのです。

これが本当にできていれば、
自分を省みることもできているはずなのです。

たとえば、なにか悪いことをして、心の奥底では悪かったと思っているのに
素直になれずに、「自分は悪くない!」と言い張る子どもがいます。

これを大人になっても続けて、
『でも、自分の欲しい物は手に入っているし、
 十分に幸せだと思うから、これでいいんだ!』と
成長を放棄していいわけではないということです。

自分を認証しながら、
清らかさ、軽やかさを確認しながら、
楽しく歩むということ。

その大切さを、猿田彦神が、
見事なバク宙とともに、伝えに来てくれました。

そういえば、バク宙も、体幹がしっかりしていないと難しいですね。
わたしたちもバク宙とまではいかなくても、
猿田彦神のように、身も心も軽やかに清らかに過ごしたいものですね☆

最後までお読み頂きありがとうございます。

愛と光と感謝をこめて〜☆〜

———————————————————————–

◎龍依Royの新刊
「ドラゴンライダー」は、2016年2月8日(月)前後の発売です!

※前回の記事で、2月12日発売とお伝えしましたが、少し早まることになりました。
 本体価格も2000円+税となり、お求めやすくなりました。

ヒカルランドのサイトはこちら。
http://www.hikaruland.co.jp/books/2016/02/06160258.html
アマゾンでのご予約受付中です!
http://amzn.to/1OIho6K

◎東京・渋谷 大盛堂書店での
「出版記念トークショー&サイン会」は、
2016年2月27日(土)開催です!

詳細はこちら
http://bit.ly/1P7ZfRQ

参加の予約受付が始まっています。こちらからお申込いただけます。
http://taiseido.co.jp/sbd20160227_2.html

お逢いできるのを楽しみにしています☆^^

———————————————————————–

光次元宇宙メッセージ:

心軽やかである限り、高き理想が体現されていく。  清らかさと軽やかさ。これらは表裏一体。清らかでないエネルギーは、重い。  すべてが整ってこそ、そなたらの魂は、高く高く飛び、飛躍する。  今、ここに在るために、今のそなたを認めること、受け入れること、認証すること。  同時に、高き理想を軽やかに描いてそこに向かって跳ねること。軽やかに。

by 猿田彦神

キーワード: 猿田彦神, 三次元, ヨガ, 瞑想, スピリチュアル, 魂, 内面世界, 欲, エゴ, 愛,
すべて一つ, ワンネス, 今、ここに在る, 貴方の完全さ,

龍依~Roy

日本女子大学卒業後、子ども向け番組制作会社に勤務。
その後、オーストラリアに語学留学。
留学中に9.11テロがおき、「神との対話」(サンマーク出版刊)と出合う。
帰国後、心理カウンセリングを学ぶ。
2006年3月、ウェブコンテンツ・デザインなどの制作会社(有限会社STUDIO FUMI)を設立。
同年12月、アミプロジェクトを主宰。(「アミ 小さな宇宙人」(徳間書店刊)のアニメ映画化を目指し、アミのメッセージを広めて、愛の星地球を創造していくプロジェクト)
各種イベントへの出演・出展などの活動をしていく中で、スピリチュアル体験(龍神や光の存在たちとの出会い、前世体験など)を重ね、龍神の導きにより「流 光次元リーディング」(ヒカルランド刊)を出版する。

現在、感応力を育み、心・体・魂を整える『ヒプノスタジオ☆クリスタルハート』を運営。
連載でもお馴染み、サナトクマラや猿田彦神などの光次元世界の存在からのリーディングやヒーリングをおこなう「光次元セッション」、
ヒプノセラピー(催眠療法)による「前世療法」「なりたい自分になるGIFT」のセッション、
ヒーリングヒプノヨガのレッスン、などを行っている。
一人一人が持つ無限の可能性、想像力や目に見えない世界、ハートに宿る光を感じて贈り合うことの大切さを多くの方が気づき輝くことを願い、各活動をしている。

資格など:
・上智大学カウンセリング研究所カウンセリング研修講座基礎コース修了
・米国催眠療法士協会認定ヒプノセラピスト
・米国ヨガアライアンスRYT200認定ヨガインストラクター
 (RYT500 Candidate)
 トラウマアプローチヨガ 指導者トレーニング修了
 メディテーション・インテンシブコース修了
 リストラティブヨガ 指導者トレーニング修了
・かながわコミュニティカレッジ
 子どもスポーツコーディネーター養成講座修了
・一般社団法人日本トップリーグ連携機構認定ボールで
 あそぼうマイスター
・全日本キッズヨガ連盟わくわくヨガ
 キッズヨガ指導者トレーニング修了

有限会社STUDIO FUMI 代表取締役
アミプロジェクト 代表

著書:超直感力の目覚め 流 光次元リーディング(ヒカルランド刊)

ヒプノスタジオ☆クリスタルハート ウェブサイト
http://www.hypnostudio.net/

ブログ Roy~宇宙在住 http://ameblo.jp/roy-10yo/
STUDIO FUMI ウェブサイト http://www.studiofumi.jp/
アミプロジェクト ウェブサイト http://www.amiproject.net/

  

コメントを残す

  • サイトマップ
  • メール
ページ上部へ