ホーム

運営会社情報

ヒカルランドパーク合同会社
〒162-0821
東京都新宿区津久戸町 3-11
飯田橋TH1ビル7F
TEL:03-6265-0852




8~光次元の存在たちとの会話☆導かれるままに−1|ヒカルランドClub (ヒカルランドクラブ)


8~光次元の存在たちとの会話☆導かれるままに−1

8~光次元の存在たちとの会話☆導かれるままに−1

現在、わたしは、白金龍神(プラチナドラゴン)たちに導かれ、
心と身体を豊かで健康に調和し、振動数や魂を高められるような
そんなトータルスタジオの準備をすすめています。

導かれるままに。

そう、「導かれるままに。」です。
頭で考えていたら、こんなことはできません。
このことに費やす費用や時間などを、計算しておこなっていたら
(しかも、非常に短期間で!)「無理」のひと言しかありません。
決して行動することはないでしょう。

これまでも、頭で考えていたら「無理」なことは、たくさんありました。
でも、自らが作る限界を、なんとか払いのけ、
導かれるままに行動してきた結果、今のわたしがあります。

今回は、この「無理」な「導き」の経験について、
リアルタイムでお伝えできるチャンスでもあるようです。

「無理な導き」
とても矛盾することばですが、
きっと、多くの方が経験されているのではないかなと思います。

「導き」は、「お導き」とも云われるように、本来ありがたいことです。
それなのに「無理」なのは、自分の頭が「考える」ことによって、
「無理」と判断しているからです。

頭ではなく、ハートで「感じ」れば、
素直に「お導き」と捉えられるのだと思います。

スタジオを準備するにあたり、わたしは「無理」だと思いました。
しかし、現実の世界では、物事がどんどん進行していきます。
わたしの意思とは関係なく。。。

それは、ハートで「感じ」れば、「お導き」でした。

でも、やはり悩みます。

わたしは、個人的なことで悩んだときには、
サナトクマラ様と猿田彦神によく相談します。

そして普段は、白金龍神(プラチナドラゴン)が、
いつも(過去世からずっと)依り添ってくれていて、
大きな癒しもらっています。

※白金龍神との出会いについては、
著書「超直感力の目覚め 流 光次元リーディング」をご覧ください。

光次元的にみると、この3人(2人+1龍?)の存在無くして
今、わたしがここに在ることは考えられないといっても過言ではありません。

今回も、選択にせまられた時、
サナトクマラ様と猿田彦神に相談しました。
「導かれるまま進む」のか、それとも「慎重に考える」か。。。

ここからは、また物語の世界に入り込むように、お読みいただければ幸いです。

by:Brandon Godfrey

☆。..o○**☆。..o○**☆。..o○**☆。..o○**☆。..o○**☆

サナトクマラ様がいつもつけているマントの脇から、
小さな生物がピューッと、わたしのもとに飛んできました。

それは、サナトクマラ様がおくった精霊のようでした。

精霊は、一瞬ひるんだわたしに構うこと無く、
わたしをどこかに連れて行きました。
精霊に引っ張られるように、わたしの身体も浮き上がり、空間を移動しました。

到着した場所は、以前にも訪れたことがある地底世界でした。

※以前にも訪れた地底世界については、
個人ブログ『Roy〜宇宙在住 地底世界からのエール』のシリーズをご覧ください。
http://ameblo.jp/roy-10yo/entry-10785118473.html

「地底世界の青年の声」はこちら:http://ameblo.jp/roy-10yo/entry-10978839457.html

すると、目の前に、金星の皇子が現れました。
(金星の皇子=サナトクマラ様です。サナトクマラ様は、光の守護者であり、地底世界のリーダーであり、金星の皇子でもあります。)

※金星の皇子についての詳細はこちらをご覧ください。Roy〜宇宙在住「金星の皇子」
http://ameblo.jp/roy-10yo/entry-10909318017.html

「いいところでしょう」と言わんばかりの表情でこちらを見ています。

しかし、これでは、わたしの相談の答えになっていません。
わたしの不満を察したのか、金星の皇子は、私を連れて、
宇宙に飛び上がりました。

宇宙の果てから地球をみていました。

by:woodleywonderworks

それでも、わたしの相談の答えになっていません。。。

しびれを切らしたわたしは、
「わかるように教えてください。」
と、伝えました。

すると、一瞬のうちに、これまでのビジョンに対する解釈が
流れ込んできたのです。

その解釈は、「導かれるまま進む」につながっていました。
一応、納得はできましたが、確信にまではいたりません。

☆。..o○**☆。..o○**☆。..o○**☆。..o○**☆。..o○**☆

そこで今度は、猿田彦神に尋ねました。
猿田彦神も、ビジョンをみせてくれました。

☆。..o○**☆。..o○**☆。..o○**☆。..o○**☆。..o○**☆

目の前にあらわれた猿田彦神でしたが、なんだかいつもと様子が違います。
どうやら、少し古くなっているようです。

『古くなった猿田彦神』という表現は、おかしいと思われると思いますが
まさに、そんな感じなのです。

「どうしたのだろう?」と不思議に思っていると、
まるで脱皮するかのように、猿田彦神が、古い猿田彦神を脱ぎ去りました。

古い猿田彦神を脱ぎ去った新しい猿田彦神は、
高く、高~く、ジャンプしていきました。

言いたいことはわかります。
今のまま留まるのではなく、
新しい状況に「導かれるまま進む」ということでしょう。

しかし、納得しませんでした。
「どういう意味ですか?わかるように教えてください」
すぐに聴きました。

すると、
「飛翔」
と言葉が聴こえました。

さらに確信を持つために、お願いしました。

今日中に、もう一度、確信をもてる返事をください。

☆。..o○**☆。..o○**☆。..o○**☆。..o○**☆。..o○**☆

by:tibchris

・・・そんな出来事もすっかり忘れた、その日の夜のことです。

食事がおわって、ゆったりとウェブサイトを見ていました。
それは、ヤフーニュースの記事でした。

フィギュアスケート選手の特集で、ある選手が
『ずっと飛翔したかった』とコメントしています。

「飛翔?!」

昼の出来事が蘇ってきました。
「え、これ? まさかこれが返事?」

「でも、たまたまかもしれないし。。。」
(普段、「偶然は何一つない。」とお伝えしていても、
 こういうときには、つい、そんな考え方になってしまいます。笑)

記事を読み進めて行きました。

すると、
「宇宙に飛んで行きたい」
とコメントしています。
(自分の「火の鳥」を題材にした演技で、『宇宙まで飛んで行くような表現をしたい。』のような意味で「宇宙に飛んで行きたい」とコメントされています。)

「宇宙に飛んで行く?!」
サナトクマラ様がわたしを連れて宇宙に飛んで行ったビジョンと一致します。

「これもたまたま、、、ではないですね。
 わかりました。」
ついに観念しました。笑

みなさんも、つい、「たまたまでしょう~」となっていませんか?

前回も確信をもつことの大切さをお話しましたが、
確信を持つことは、知っているということと同様、もう1つの強みです。
確信をもっていると行動が変わります。

なんども、シンクロをおこしてもらった先に、結局確信をもてずに終わったら
シンクロは「たまたまの出来事」で終わります。
でも、確信したら、シンクロとなります。

確信できるかどうかは、やはり感応力につながってくるのでしょう。
感応力のバロメーターとしては
不思議なものをみたり聴いたりすることがいいのではなく
シンクロを『素直に受けられる度合い』が
大切なことのひとつではないかと思います。

感じることには、『素直さ』が大切です。
素直さを大切に、感応力をアップしていきましょう☆
(自分に言い聞かせています。笑)

次回につづきます。

最後まで読んでくださってありがとうございます。
ご縁に感謝いたします。

さぁ、次回も光次元宇宙の扉を開きましょう!
愛と光と感謝をこめて〜☆〜

光次元宇宙メッセージ:

☆なんども、シンクロをおこしてもらった先に、
 結局確信をもてずに終わったら
 シンクロは「たまたまの出来事」で終わります。
 でも、確信したら、シンクロとなります。

☆感じることには、『素直さ』が大切です。
 素直さを大切に、感応力をアップしていきましょう☆

キーワード: 白金龍神(プラチナドラゴン), 調和, 振動数, 魂, 導かれるままに,
自らが作る限界, サナトクマラ, 猿田彦神, 精霊, 地底世界, 金星の皇子,
光の守護者, 宇宙, シンクロ, 素直さ,

龍依~Roy

日本女子大学卒業後、子ども向け番組制作会社に勤務。
その後、オーストラリアに語学留学。
留学中に9.11テロがおき、「神との対話」(サンマーク出版刊)と出合う。
帰国後、心理カウンセリングを学ぶ。
2006年3月、ウェブコンテンツ・デザインなどの制作会社(有限会社STUDIO FUMI)を設立。
同年12月、アミプロジェクトを主宰。(「アミ 小さな宇宙人」(徳間書店刊)のアニメ映画化を目指し、アミのメッセージを広めて、愛の星地球を創造していくプロジェクト)
各種イベントへの出演・出展などの活動をしていく中で、スピリチュアル体験(龍神や光の存在たちとの出会い、前世体験など)を重ね、龍神の導きにより「流 光次元リーディング」(ヒカルランド刊)を出版する。

現在、ヒプノセラピー(催眠療法)による「前世療法」「なりたい自分になるGIFT」のセッションや、感応力を育み、心と身体を健やかに保つためのヨガクラスなども行っている。
一人一人が持つ無限の可能性、想像力や目に見えない世界、ハートに宿る光を感じて贈り合うことの大切さを多くの方が気づき輝くことを願い、各活動をしている。

資格など: ・上智大学カウンセリング研究所カウンセリング研修講座基礎コース修了
・米国催眠療法士協会認定ヒプノセラピスト
・米国ヨガアライアンスRYT200認定ヨガインストラクター
 (RYT500 Candidate)
 トラウマアプローチヨガ 指導者トレーニング修了
 メディテーション・インテンシブコース修了
 リストラティブヨガ 指導者トレーニング修了
・かながわコミュニティカレッジ
 子どもスポーツコーディネーター養成講座修了
・一般社団法人日本トップリーグ連携機構認定ボールで
 あそぼうマイスター
・全日本キッズヨガ連盟わくわくヨガ
 キッズヨガ指導者トレーニング修了

有限会社STUDIO FUMI 代表取締役
アミプロジェクト 代表

著書:超直感力の目覚め 流 光次元リーディング(ヒカルランド刊)

ヒプノセラピー ウェブサイト http://www.hypnostudio.net/
ブログ Roy~宇宙在住 http://ameblo.jp/roy-10yo/
STUDIO FUMI ウェブサイト http://www.studiofumi.jp/
アミプロジェクト ウェブサイト http://www.amiproject.net/

  

この記事をお読みの方へオススメの関連商品


関連商品一覧

コメントを残す

  • サイトマップ
  • メール
ページ上部へ