ホーム

運営会社情報

ヒカルランドパーク合同会社
〒162-0821
東京都新宿区津久戸町 3-11
飯田橋TH1ビル7F
TEL:03-6265-0852




12 心がこもっていないお坊さんのお経|ヒカルランドClub (ヒカルランドクラブ)


12 心がこもっていないお坊さんのお経

末法の世と仏典に記されているのが
現代と解釈する方は多いでしょう。私もそう感じます。

仏法僧がおろそかにされる時代です。

もともとの仏典は、インドの古代語で書かれました。
そして、中国の漢字で音を表記されたものが、
日本に入ってきたのです。それがお経です。

ですから、お経を聞いていても意味がわからず
眠くなってしまう人が多くても仕方ないかもしれません。

また、お経をあげてもらっている亡くなったばかりの魂も
日本語でなければ理解できません。
お経の意味で自分の死を知るわけではありません。
お葬式の光景を見ることで、亡くなったことに気付く方が多いのです。

それを知ってか知らずか、
お坊さんも良い方とそうでない方の差が激しいようです。
適当にお経を唱えたら、高額のお布施がいただけ、
税金もかからないのですから、坊主丸儲けと言われるのです。

お坊様が、そういう方ばかりではないことは、承知しております。
しかし、夜な夜なキャバクラ(女性が隣に座る夜のお酒の世界)に
繰り出し豪遊するお坊さんが現実に存在しています。

みなさんのお布施で遊んでいるのです。
そのような方のお経には、心がこもっているとは、思えません。
お葬式そのものの値段が不明瞭で、
「気持ちだから」ということで、
相場のような葬式代を払ってしまう方が多いのが現実です。

最近、各地にメモリアルホールが乱立しています。
死はもれなく一回どなたにもついています。
高齢化社会は、葬式ビジネスが盛んになる背景となります。

最近は、価格を最初から提示し、
適正予算でお葬式をあげるというビジネスモデルが伸びてきているようです。

心のこもらないお経を唱え、
心の中では、そろばんしか弾いていない業者のお葬式は、
今後少なくなっていくでしょう。

亡くなった方に、
亡くなった事実を気づいてもらうことが本来のお葬式の意味です。
そうであるなら、お経も口語現代文であった方が伝わりやすでしょう。

しかしながら、経文の発音には、言霊の響きのエネルギーがあります。
そのエネルギーは多くの魂に癒しを与え、傷ついた魂をも救う力があるのも事実です。
そのことを理解し、お経を唱えてくれる方が、
新しい時代のお坊さんの役割を担う方と言えましょう。

――――――――――――――――――――――――――――――――――

あるお坊さんがあの世に帰った時

守護霊
「お還りなさい。あなたは、坊さんとして正しく
 人を導くことができたと思いますか?」

お坊さん
「はい。たくさんのお経をあげました」

守護霊
「そのお経でたくさんのお金が儲かったらしいが、
 そのお金は何に使ったのかな?」

お坊さん
「・・・・・・・」

守護霊
「ん?恥ずかしくて、言えないのですか?」

お坊さん
「はい・・・目の前のスクリーンに映っているとおりです・・・」

守護霊
「毎日、毎日、たくさんのお金を飲み屋さんの
豪遊につかって、今、どう思う?」

お坊さん
「これは、恥ずかしくていてもたってもいられません。
 早く反省させて下さい」

守護霊
「人を導く立場でお坊さんに生まれて行ったことを忘れてしまったのじゃな?」

お坊さん
「はい、ついつい人間界の楽しいことに溺れてしまいました」

守護霊
「いまから、どうしたい?」

お坊さん
「もう一度、人生をやり直したいものです」

守護霊
「では、生まれ変わっても同じ間違いを起こさないように、
 しばらくは霊界で学んでいくことですね」

お坊さん
「学びなおして綺麗な心になったなら、生まれ変われますか?」

守護霊
「もちろんです。もともとは光の存在。
 励んで早くに光を取り戻し、人生をやり直してください」

お坊さん
「はい、分かりました」

――――――――――――――――――――――――――――――――――

◎いらスピにもう騙されなくなる言葉.12
「お葬式の意味は、亡くなったことに気づいてもらうことが大きな目的。
 そして経文の発音の響きには魂を癒す効果がある」

八剣真(やつるぎ まこと)

子供の頃から霊的現象が起こり、それは普通のことだと思っていたが、
普通ではないと中学生のときに気づく。
また、【生まれてきた意味】【生きる】ということ、
これらの疑問を幼稚園の頃から追求。
大学では、インド哲学を専攻し、
哲学・宗教・ニューエイジ系の事象を研究し続けてきた。
その傍ら、実際の社会では、自動車販売会社にてトップセールスとなり、
その後、当時、全国で一番若い営業所長となり、
受け持った営業所は、常に全国のトップ3に。
そんな中、スピリチュアルに傾倒し、何が正しいのか、
何が間違っているのかわからない中で、高いお金を払う、
永遠に自分探しをしている多くの人の存在を知ることになった。
自分の能力や経験や知識が、その人たちの役に立つということを、
頼ってくる人々に伝える中で気づく。
約2年で延べ1500名以上の個人セッションや講話会を実践した。
その中で、講話会に参加した人全員に金粉が出るなどの事象が起こる。
また、セッションを受けた人は、仕事量が急激に増える、
人間関係が改善する、結婚が決まるなどの
自己実現が加速する現象が続発することに。
世の中に正しい考え方・生き方を実践できる方が多くなることを願い
株式会社ホリスティックハーモニーを設立。
日々、これからの時代を生きる新しい指針を探求しお伝えしている。

八剣 真ブログはこちら:http://ameblo.jp/makotonoabenoseimei/

コメントを残す

  • サイトマップ
  • メール
ページ上部へ