ホーム

運営会社情報

ヒカルランドパーク合同会社
〒162-0821
東京都新宿区津久戸町 3-11
飯田橋TH1ビル7F
TEL:03-6265-0852




プロローグ  激動の今を幸せに生き抜くために!|ヒカルランドClub (ヒカルランドクラブ)


プロローグ  激動の今を幸せに生き抜くために!

プロローグ
激動の今を幸せに生き抜くために!
見えない世界の真実を見極める「眼力」が必要不可欠な時代なのです

スピリチュアルの世界で騒がれていたマヤ暦のXデーもとうに通過し、
私たち人間はこの世に生きています。
現在、この世の現状を見てみるとスピリチュアルの世界も玉石混淆、
何が正しく何が間違っているのかよくわからない状況です。

魂が目に見えないのをいいことにお金儲けのためにやりたい放題の人が巷に溢れています。

その手口の多くは、先祖供養、水子供養の大切さを説き、
それができていない人の不安を煽るというもの。そして、金品を要求するのです。

また、「悪い霊が憑いているから、物事がうまくいかないのです。
現状を打破するにはお祓いが必要です」などと、不安を煽り、その解決策を提示して多額の金品を要求してきます。

これを身に付ければ開運につながると言って、法外な価格のパワーストーンブレスレットやアクセサリーを勧めます。
冷静に客観的に判断したらありえないことですが、弱い所をつき不安にさせます。

検証できないことで、それを言われたら心当たりがあるから不安になる。
その不安の解決策を提示してくる。このときに金品の要求をするという手口です。

そのような話を聞くたびに悲しくなり、何とかしたいと強い衝動に駆られました。
これらの「怪しげな宗教」や「占い」「スピリチュアル」を、仲間と話をするときに、
「いらッとくるスピリチュアル」と呼ぶようになりました。そして、略して「いらスピ」と呼んでいます。

知らないのをいいことに詐欺まがいのことがまかり通るのですから、
いらッとする方も多いのでしょう。自然とこんな呼び方が定着したのです。

さて、時代は、間違いなく大きく動いています。
この日本では、宗教的なことや精神世界のことが社会的タブーとなったことが背景となり、
「正しく生きたい」「人のためになりたい」そんな清い心を持った人々が騙されているように感じます。

時代が大きく変わるときには、価値観も大きく変化します。
日本において、これまでの三大宗教すら公に語れなくなってしまった社会的背景も、時代が変わるための必然だったのでしょう。

大きな力を持った宗教もそうでないものも、いったんフラットにし、
その中から次の時代につながる宗教観・精神世界感が生まれてくる土壌を育てなければなりません。

その第一歩は、間違っているものと、正しいものをきちんと見分ける目を持つことともいえます。

ここで筆者の生い立ちから執筆に至るまでの経緯を記します。

幼稚園に入る前に、毎日、自分の魂が体から出て自分が住んでいる街を空から見ているという経験をしております。

そして、小学校1年生のときに祖母が亡くなりました。そのときに、人の死とは何か?
なぜ、人は生まれ死んでいくのか? 非常に疑問に思いました。そして、真理を求め始めました。

小学校の頃から、いろいろな本を読み始めました。
最初に自分で購入した本は『ユダヤの格言』というタイトルです。
諺や格言の中に真理が伝えられていると思ったからです。

その後、いろいろな宗教の教えを学び、なぜ、宗教によって教えが違うのかが疑問となりました。
そのときから、あらゆる宗教の教えを重ね、教義の中で同じこと、違っていることを、検証し始めました。

その中でわかったことは、人は、平等に死を迎えるということでした。そして、その後の存在があるということも知りました。

中学生になると、いろいろな存在が私のところにやってくるようになりました。
人の魂のみでなく、伝説上の動物のようなものに始まり、それこそ、ありとあらゆるものを見ることになりました。

就職してからは、現実世界の仕事に邁進するようになり、
現実的に経済的な活動の中で頑張ることが世のため人のためになると考え、それなりの結果も出してきました。

しばらくすると景気が悪くなり、経済的に頑張るということが本当に人の幸せにつながるのか疑問になってきたのです。
そんなとき、ある友人が私を雑貨屋さんに連れていってくれました。
そのお店には、大きな水晶玉が売られておりました。
何気なく、その大きな水晶玉を丹田のあたりに近づけたところ、
体中につまっていたものが取れ、一気にエネルギーが流れ始めたのです。

そして、ほどなくして熱田神宮に参ったときに、声が聞こえてきました。
「来るのが遅い!」と叱られたのです。そして、一本の剣を渡されました。
「剣をあと七本、集めるように」と言われました。最初は、よく意味が理解できないでおりました。
その剣は、どうも大切なことを思い出すと一本一本増えていくようでした。

最終的には八本の剣が集まり、一体化し、私の胸の中で光り輝いています。
色は、白でもなく銀でもなく金でもなく、シャボンのように色が変わるイメージです。

その間、日本では景気が大きく回復することなく、
多くの方が組織に属さない仕事をされているのを知ることになりました。失われた20年を肌で感じたのです。

そんなご時世の中で、詐欺まがいのことも横行しているのを知りました。
多くの方は、人のためを思って活動されているのです。
しかし、明らかに詐欺の手法と同様、不安を煽り、金品を要求する霊能者・占い師が存在していることを、知りました。

そんな視点で、この世の中の変動期を見ていると、
真実を探求してきたものとしては首をかしげざるを得ないことが多々存在していることに気がつきました。

そんな折、ある神社に詣でたところ、「汝、癒したまえ」との声が聞こえてしまったのです。
それからほどなく、手から出ているエネルギーが、人の体の痛みを取ること、
オーラの状態がわかり、オーラの歪みを治すことで、その人の体調やメンタルまでケアができることに気がつきました。

そこから、癒しの活動が始まりました。
そして、癒しの活動を続けていると亡くなった方の御霊を癒す事例が起き始めました。
生きている方のみでなく、魂の存在までも癒すことになったのです。

もう、ここまできてしまったら、「汝、癒したまえ」の声を実践するしかないと覚悟しました。
その癒しの活動を続けていく間に、いかに誤った知識が幅を利かせているのかに愕然とすることになりました。

癒しの活動は、ライフワークとして続けてまいりますが、知識として正しいことをお伝えしないと大変なことになると思ったのです。

この大きな時代の変わり目に真実を知ることは、何回も転生することよりも意味が大きいのです。
それだけの大きな許しと癒しが用意されているのが今なのです。

こんなときに、間違った情報に踊らされている場合ではないことを多くの方に知っていただきたく、執筆掲載を決意いたしました。

本サイトでは、間違っているものをどのように見分けたらいいのか?という視点から綴らせていただきました。
また、なるべく多くの方に真理の一片を知ってほしいとの思いから、見やすく読みやすく、を心がけました。

理性的に物事を見るなら、正しいものと間違っているものは容易に区別がつくようになります。
そのものの見方を身につけていただき、多くの方が正しいものを判断して、
よりよい世の中づくりに参画し、よりよき人生を送っていただければと思います。

そんな中で、戦後の貧しい日本から高度経済成長を支え、
失われた20年をも頑張り通した方々にも、これまでの競争や物質的繁栄のみでない、真実の一片がお伝えできたらと思います。

経済の発展・物質社会の発展が、この世での魂の経験をよりよくするものであることは間違いありません。

現役を引退され、社会のニュースを見て嘆かわしく感じる人生の先輩方も多いと思います。
皆さんの頑張りのおかげで戦後の日本は見事に経済成長を遂げることができました。
時間に余裕ができたところで、ご縁があり、本サイトに来られた方、いろいろおかしな事が書いてあると思われるかもしれません。

大きな宗教は権力と結びつき真理がねじ曲げられている部分もあります。
また新興宗教も玉石混淆です。こうした宗教的なことを、何か変だな?と思っている方こそ、真理に近い方なのかもしれません。
ぜひ、本サイトで怪しい宗教を見分けるコツをつかんでいただき、我々後輩へのよきお手本になっていただければと思います。

また女性の方で、癒しのお仕事や占い師、ヒーラーをされている方々には、
何が正しく何が間違っているのかの判断を十分に身につけていただきたいと願います。
それを身につけることで、皆さんご自身が楽になり、より多くの方への癒しを提供できるようになるはずです。

「盲人が盲人の手を引くと穴に落ちる という言葉があります。癒しのお仕事を通して真理に反することをお伝えしてしまうことほど悲しいことはありません。
玉石混淆のこの世の中で、せめて明らかに間違っているものだけでも区別がつけば、皆さんを慕ってくる方々の癒しにつながるものだと信じます。

これらのことは、私自身の子供の頃からの不思議な体験や、主催している「あやしいお茶会」と「個人セッションで経験したことから、感じることです。
真実をまず知ること、そして実践すること、それから伝えること。これを倦まず弛まず継続することでしか、世の中は変わりません。

できることなら、可能な限り多くの方に真理を知っていただき、実践し、お伝え願いたいのです。そのことにより、より多くの方が、真の人生を生きることができ、世の中を変えていく力となっていくのです。

まずは、怪しい宗教や占い師、スピリチュアルの見分け方を知っていただき、間違いのない正しい信仰を持つことで人生を豊かに過ごす方が多くなることを望んでおります。

八剣 真

八剣真(やつるぎ まこと)

子供の頃から霊的現象が起こり、それは普通のことだと思っていたが、
普通ではないと中学生のときに気づく。
また、【生まれてきた意味】【生きる】ということ、
これらの疑問を幼稚園の頃から追求。
大学では、インド哲学を専攻し、
哲学・宗教・ニューエイジ系の事象を研究し続けてきた。
その傍ら、実際の社会では、自動車販売会社にてトップセールスとなり、
その後、当時、全国で一番若い営業所長となり、
受け持った営業所は、常に全国のトップ3に。
そんな中、スピリチュアルに傾倒し、何が正しいのか、
何が間違っているのかわからない中で、高いお金を払う、
永遠に自分探しをしている多くの人の存在を知ることになった。
自分の能力や経験や知識が、その人たちの役に立つということを、
頼ってくる人々に伝える中で気づく。
約2年で延べ1500名以上の個人セッションや講話会を実践した。
その中で、講話会に参加した人全員に金粉が出るなどの事象が起こる。
また、セッションを受けた人は、仕事量が急激に増える、
人間関係が改善する、結婚が決まるなどの
自己実現が加速する現象が続発することに。
世の中に正しい考え方・生き方を実践できる方が多くなることを願い
株式会社ホリスティックハーモニーを設立。
日々、これからの時代を生きる新しい指針を探求しお伝えしている。

八剣 真ブログはこちら:http://ameblo.jp/makotonoabenoseimei/

  

コメントを残す

  • サイトマップ
  • メール
ページ上部へ