ホーム

運営会社情報

ヒカルランドパーク合同会社
〒162-0821
東京都新宿区津久戸町 3-11
飯田橋TH1ビル7F
TEL:03-6265-0852




11〜前世の記憶が伝える☆愛に溢れた惑星|ヒカルランドClub (ヒカルランドクラブ)


11〜前世の記憶が伝える☆愛に溢れた惑星

11〜前世の記憶が伝える☆愛に溢れた惑星

前回の連載では、リラの王女の世界をのぞきみることで
地球と違う家族の形態を知ることができましたが、
そのとき、わたしは、ある前世体験を思い出していました。

今回はそのお話を少しさせていただこうと思います。

今日もよろしければ、

物語の世界に入り込むように、
      想像しながらお読みください。

by:Dietmar Rabich

☆。..o○**☆。..o○**☆。..o○**☆。..o○**☆。..o○**☆

もう何年も前のこと。
いつものように空気の澄んだ早朝の公園で瞑想をしていた。
それを瞑想だとも知らずに、瞑想していたときのことだ。

途中から動く瞑想をおこない、自分の潜在意識と深く繋がったあとで
ゆったりと穏やかな状態にいたときのことだった。

やわらかな光の粒子が、わたしの周りに流れ始めた。

いいえ、それは、もともとそこに存在するもの。

ほら☆
あなたのもとにも、いつも、光次元の粒子は届いている。

潜在意識が働き始めたときに、突然流れ始めたように感じるけれど、
ほんとうはいつも、光の粒子は届いている。

by:♔Georgie R

やわらかな光の粒子とともに、鮮明な記憶のビジョンが流れ込んできた。

朗らかに笑う一人の少年が、豊かな自然の中で遊んでいる。
溢れる光の粒子の中で、とても幸せそうな少年だ。
とても凛として、見た目で感じる年齢よりも
ずっとしっかりしているように見える。

この少年は、

わたし…

そう。
わたしは、光の粒子溢れる自然の中で生きていた。

ここの気は、現代の地球よりもはるかに穏やかで、澄んでいる。
きっと、愛に溢れた地球が実現すると、こんな風なのだろう。

文明も地球より高度なようだ。

ドーム型の美しい建物

自然たちが愛を贈り合っている様子
(植物が贈り合うエネルギーが美しい音楽を奏でている)、

自分が着ている、地球にはない素材で作られた
動きやすく無駄のない美しい服

愛と科学が調和しながら発達していったことが伺える。

by:theodore moniodis

わたしは、
いいえ。 ぼくは、勢いよく駆け出し、
同じくドーム型をした、ある建物に入った。

中には大きなテーブルが置かれ、奥には品のいいおばあさんが座っていた。

その瞬間!
押し寄せる情報の洪水に、ぼくの小さな体が倒れそうに揺れた。
記憶が一度に、現世のわたしのもとに流れ込んできたからだ。
ぼくは咄嗟に目を閉じた。

ほんの2~3秒だろうか、いや、もっと短かったのかもしれない。
揺れたのは、ぼくの小さな体ではなかった。
現世のわたしが、情報のエネルギー酔いをしたような感じになって、
そんな風に感じただけだった。

目を開けると、視界が以前よりクリアだった。
あたまが冴えているように感じる。
現世のわたしよりも、いろんなことをよく知っているようだ。
凛とした印象や見た目の年齢よりしっかりしてみえたのは、そのためだった。

(少し前の連載で、「知る」ことの大切さを2回連続で書かせて頂いています。
 ぜひ、そちらもお読みください。)
http://hikarulandclub.com/serialization/pd6/
http://hikarulandclub.com/serialization/pd7/

目の前に座っているおばあさんは、よくぼくの世話をしてくれている。
ぼくは、このおばあさんが大好きだ。
このおばあさんと話がしたくて、今日もここにやってきた。

すると、
ぼくの意識の中に両親がいないのを、現代のわたしの意識がキャッチした。

思わず、自分(わたし)が、自分(少年)に聴いていた。

「両親は?」

今度は、ぼくの記憶ではなく、
どこか目に見えない空間のようなところから
情報が流れ込んで来た。

   これが、光次元の情報貯蔵庫(アカシック)だとわかったのは
   ずっと後になってからのことだった。

この世界では、子供は社会全体で育てるのが普通のこと。
縁のある者が世話をし、社会全体で育てる。
それが普通。

だからもちろん、両親がいないということは寂しいことでもなんでもない。

というより、この世界では、両親がいるとかいないとか、
そういう感覚さえないのだ。

ぼくは、大好きなおばあさんの愛情の中で、
そして、社会全体の愛情の中で、すくすくと育っている。

ぼくだけではない。
子どもたちは、縁のある者の愛情をうけ、
そして、社会全体の愛情をうけて、健やかに育つ。

ふと、我にかえった。
目の前には、いつもの(現世の)公園の風景が広がっている。

わたしは、前世を体験していたことをすぐに理解した。
理屈ではなく、わたしの魂がそう感じていた。

あまりにも鮮明な記憶が蘇り、
そのときの感情までありありと感じていた。

それは「知らなかったことを知った。」というより、
「忘れていたことを思い出した。」という印象だった。

そうだ。
「子どもは両親が育てる」というのは、この地球上の意識でのことだ。

もちろん、両親が育ててもいいのだが、両親がその素養がないときもある。
あるいは、別の役割があるときもある。

こんな言い方は、今の地球の感覚では「無責任」だとか、
「愛が不足している」ということになるのかもしれないが、
そんなことではないのだ。

むしろ、「自分の子どもや親戚の子どもだけに愛情を注ぐ」ということの方が
無責任で、愛の不足した考え方なのだ。

現に、少年は、両親はいなくとも、
おばあさんや社会の愛をうけて育っていたので、
愛を知っていたし、心豊かに育っていた。

こうして、愛を知った子どもたちは、
また次の世代の子どもたちを、愛を持って育てていくのだ。

こんな風に愛の循環が行われている世界がある。

by:d6478coke/Hsiung

今の地球と違うシステムの世界をはじめて知った、
いや、思い出した出来事だった。

そして、これが、わたしの初めての前世体験だった。

このあと、数多くの前世を体験することになり、
その度にあらゆることを「知る」ことになった。

そして、今では、多くの方に前世を体験していただくために、
ヒプノセラピーで前世療法のセッションをおこなっている。

この記事の中で出てきた、動く瞑想とヒプノセラピーについて
まだもう少しお話したいことがあるので、
つづきは次回に書かせて頂こうと思います。

ところで、
第8、9回目の連載で書かせて頂いた、導かれた「場」が、
プレオープン営業中です。

(8回目と9回目の連載はこちらからご覧ください)
http://hikarulandclub.com/serialization/pd08/ http://hikarulandclub.com/serialization/pd09/

白金龍神(プラチナドラゴン)たちに導かれたこの「場」を、
『ヒプノスタジオ☆クリスタルハート』と名付け、
心と身体と魂(スピリット)を、豊かで美しく健康に整え、
振動数を高めていくためのトータルスタジオとして
運営していくことになりました。

ここでのわたしのセラピスト名は、龍依〜Roy〜 と言います。
この、初めて体験した前世の少年の名です。

ヒプノセラピー/前世療法のセッションも受け付けさせて頂いておりますので
興味のある方は、下記のサイトをどうぞご覧ください。

http://www.hypnostudio.net/

最後まで読んでくださってありがとうございます。
ご縁に感謝いたします。

さぁ、次回も光次元宇宙の扉を開きましょう!
愛と光と感謝をこめて〜☆〜

光次元宇宙メッセージ:

あなたのもとにも、いつも、光次元の粒子は届いている。 潜在意識が働き始めたときに、突然流れ始めたように感じるけれど、 ほんとうはいつも、光の粒子は届いている。

by 龍依〜Roy〜

キーワード: リラの王女, 地球と違う家族の形態, 前世体験, 想像, 瞑想, 動く瞑想, 潜在意識,
光の粒子, 光次元の粒子, 愛に溢れた地球, 文明, 愛と科学が調和, 情報の洪水,
光次元の情報貯蔵庫, アカシック, 魂, 愛の循環, ヒプノセラピー, 前世療法,

龍依~Roy

日本女子大学卒業後、子ども向け番組制作会社に勤務。
その後、オーストラリアに語学留学。
留学中に9.11テロがおき、「神との対話」(サンマーク出版刊)と出合う。
帰国後、心理カウンセリングを学ぶ。
2006年3月、ウェブコンテンツ・デザインなどの制作会社(有限会社STUDIO FUMI)を設立。
同年12月、アミプロジェクトを主宰。(「アミ 小さな宇宙人」(徳間書店刊)のアニメ映画化を目指し、アミのメッセージを広めて、愛の星地球を創造していくプロジェクト)
各種イベントへの出演・出展などの活動をしていく中で、スピリチュアル体験(龍神や光の存在たちとの出会い、前世体験など)を重ね、龍神の導きにより「流 光次元リーディング」(ヒカルランド刊)を出版する。

現在、ヒプノセラピー(催眠療法)による「前世療法」「なりたい自分になるGIFT」のセッションや、感応力を育み、心と身体を健やかに保つためのヨガクラスなども行っている。
一人一人が持つ無限の可能性、想像力や目に見えない世界、ハートに宿る光を感じて贈り合うことの大切さを多くの方が気づき輝くことを願い、各活動をしている。

資格など: ・上智大学カウンセリング研究所カウンセリング研修講座基礎コース修了
・米国催眠療法士協会認定ヒプノセラピスト
・米国ヨガアライアンスRYT200認定ヨガインストラクター
 (RYT500 Candidate)
 トラウマアプローチヨガ 指導者トレーニング修了
 メディテーション・インテンシブコース修了
 リストラティブヨガ 指導者トレーニング修了
・かながわコミュニティカレッジ
 子どもスポーツコーディネーター養成講座修了
・一般社団法人日本トップリーグ連携機構認定ボールで
 あそぼうマイスター
・全日本キッズヨガ連盟わくわくヨガ
 キッズヨガ指導者トレーニング修了

有限会社STUDIO FUMI 代表取締役
アミプロジェクト 代表

著書:超直感力の目覚め 流 光次元リーディング(ヒカルランド刊)

ヒプノセラピー ウェブサイト http://www.hypnostudio.net/
ブログ Roy~宇宙在住 http://ameblo.jp/roy-10yo/
STUDIO FUMI ウェブサイト http://www.studiofumi.jp/
アミプロジェクト ウェブサイト http://www.amiproject.net/

  

この記事をお読みの方へオススメの関連商品


関連商品一覧

コメントを残す

  • サイトマップ
  • メール
ページ上部へ