ホーム

運営会社情報

ヒカルランドパーク合同会社
〒162-0821
東京都新宿区津久戸町 3-11
飯田橋TH1ビル7F
TEL:03-6265-0852




スピリチュアル眼力はこうして磨け!!|ヒカルランドClub (ヒカルランドクラブ)


スピリチュアル眼力はこうして磨け!!

ヒカルランドClub (ヒカ… > WEB連載 > スピリチュアル眼力はこうして…

30 金粉が奇跡という人

ほんのここ数ヶ月で、私の身の回りでも金粉が出る人が続出しております。
これは、物質化現象で、ちょっと前なら奇跡として扱われていたことです。

これが何を意味するのか?

この記事の続きを読む


29 アカシックレコードが読めるという人

アカシックレコードという言葉も、このスピリチュアルブームの中で聞く機会が多くなりました。
先ずは、このアカシックレコードが何かをご説明いたします。
アカシックレコードとは、この『物質宇宙の設計図』です。
なんとなく想像していたものと答えが違う気がする方も多いかもしれません。
順を追って説明します。

この記事の続きを読む


28 アセンションがあるから

「アセンションがあるから、急がないと!」と言って、
あなたの不安を煽り高額な金品・サービス・セミナーの話をする人は要注意です。
過去、「ノストラダムスの大予言」がベストセラーとなりました。
実際、まだまだこの世は存在しています。2012年12月2●日にアセンションがおきて、
意識が精錬されていない人は、生存できなくなるなどのように、不安を煽る方がおられます。

この記事の続きを読む


27 スピリチュアル・セッションごっこに夢中な人

ここ数年はスピリチュアルブームも追い風になり、真理を知る窓口が増えたことは喜ばしいことです。
そうは言っても、真理への入り口と落とし穴では、落とし穴の方が多いように感じます。真理を語るのに、全てを悟る必要があるかと言えば、それは違うでしょう。しかし中途半端な状態では、危ういこともある事を知らねばなりません。

この記事の続きを読む


26 しつこく勧誘する人

「この教えは正しいものだから、お話を聞いた方がいいよ」<br>
「新聞の購読だけでもいいのよ」<br>
「会報もあるのよ」<br>
「あの人は、○○の神様の生まれ変わりだから、会った方がいいよ」
これらのものには、気をつけた方がいいでしょう。

この記事の続きを読む


25 絶対幸せになれるから

最近、「そのままの自分でいいですよ!絶対、幸せになれますから」のような、無責任なセッションをしている方々の話を耳にします。
そもそも幸せの価値観は一人ひとり違います。たしかに、心の持ちようによっては、どんな状況下でも幸せと感じるようになれると言えば嘘ではありません。
そこには、価値の押し付けや、マインドコントロールが入っている危惧を感じます。

この記事の続きを読む


24 悟ったという人 悟った者の言葉は少ないのです

「悟りをひらきました。私の話を聞いてください」とセミナーや講演会などを開催する人には注意しなければなりません。
過去の真の預言者と言われる方々、例えば、キリストさま。
「私は、悟りました。」と公言し布教活動を始めたわけではありません。

この記事の続きを読む


23 アチューメントを簡単にする人

このスピリチュアルブームの中で、高額なお金を払えば、誰でも力が身につけることができるとして、
アチューメントと称する行為をするものがおります。

アチューメントとは、本来はエネルギーの調整という意味であり、能力を開発することではありません。

この記事の続きを読む


22 自殺現場や事故現場で霊が見えるという人

自殺現場や事故現場で霊が見えると言う方がおられます。
人は亡くなったあと、この世にずっと留まることはできません。
そこに、生きている人間が座っているかのごとく、ずっとそこにいるわけではないのです。
では見えると感じる方は何をみているのでしょう?

この記事の続きを読む


21 大天使の名前を簡単に出してくる人

「大天使ミカエルさまからのメッセージです」と簡単にいう人にも注意が必要です。
7大天使は、キリストさま直属の大きな御霊です。
キリスト教的には天使という表現をされますが、仏教的に表現すれば、
如来さまや大菩薩さまと同等の洗練された光のエネルギーなのです。

この記事の続きを読む


20 自ら女神と名乗る人

ここ数年フリーランスで働いている方の中で、スピリチュアル系の方の比率も随分と高くなった感じを受けます。おそらく個人事業主としての届けでもされていない方も多いでしょうから、数字的な根拠はありませんが、体感として感じます。

この記事の続きを読む


19 神様と話せるという人

ここ数年フリーランスで働いている方の中で、スピリチュアル系の方の比率も随分と高くなった感じを受けます。おそらく個人事業主としての届けでもされていない方も多いでしょうから、数字的な根拠はありませんが、体感として感じます。

この記事の続きを読む


18 相談者に手をだす問題ヒーラー

セラピストや、占い師が「女性のお客様に手をだす話し」を
ニュースなどで見聞きします。
また、パワースポットでもヒーリングと称して
女性の体を触る輩がいるとの話を聞きます。
ヒーラー・セラピスト・占い師、まさに玉石混淆の世界です。

この記事の続きを読む


17 パフォーマンスが過ぎる自称能力者

この世の意味を知ったなら、あの世の事がわからない仕組みは当然と思えるでしょう。
それでも知りたいと思う方も多いのが実情でしょう。
この世に生まれて来る意味の一つに、「この不便な物質世界でもあなたの思いが実現できるだけの強い意思」なのかどうかを試されているという側面があります。
この世に生まれてきた時に、あの世の記憶は封印され自ら気付き、自ら行動し、自ら思いを形にしなければなりません。

この記事の続きを読む


16 お守りになるからと物を売る人

「これがお守りになるから買ったほうがいいよ」という言葉もよく聞きます。
それがパワーストーンであっても、神社のお守りであっても同じです。
前項で説明したように魔の存在は、あなたの心の隙間に入り込んでくるのです。
売っている多くのお守りに効力はありません。

この記事の続きを読む


15 人の手相を見るなり、別れなさいという占い師

人の手相をみるなり、「この人は感情の起伏があるから、あなたは幸せになれません。
すぐに別れないさい!」という方がおられました。
占いとはどうあるべきなのかと考えてみると、非常に残念な想いに駆られます。

この記事の続きを読む


14 能力を資格ビジネスにする人

最近の日本の経済状況は、いろいろなところに影を落としています。
前項でものべましたが、他で稼げないから、
手っ取り早くスピリチャルや占い師を仕事として選択されている方も、
おられるのは致し方ないのかもしれません。
それが個人商店レベルなら、被害も小さくなります。

この記事の続きを読む


13 葬式・戒名の値段で故人が成仏するのか?

巷では、戒名の位により、
あちらの世界での住む場所が変わると言われています。
これは、本当でしょうか?

この記事の続きを読む


12 心がこもっていないお坊さんのお経

末法の世と仏典に記されているのが現代と解釈する方は多いでしょう。私もそう感じます。
仏法僧がおろそかにされる時代です。
もともとの仏典は、インドの古代語で書かれました。
そして、中国の漢字で音を表記されたものが、日本に入ってきたのです。それがお経です。

この記事の続きを読む


11 パワーストーンでお金もちになれる? 石があなたを幸せにすることは、ありません

パワーストーンが身近なものとなって、かれこれ10年は経つでしょうか?
その頃からパワーストーンを身に付けて願いが叶った人に出会ったことがないのは、私だけでしょうか?

この記事の続きを読む


10 霊障だからという人

最近は、霊が見えると申告する人の数が増えています。
セッションやお祓い・祈祷のお願いもしていないのに、「あなたの肩のところに、おじいさんがついているから守られているよ」とか
、「あなたの肩に、霊が憑依しているから気をつけた方がいいよ」など、
あたかも霊視をしたかのように教えてくれる人には気をつけましょう。

この記事の続きを読む


9 頼んでもいないのにかってに霊視し憑依されているという人

最近は、霊が見えると申告する人の数が増えています。
セッションやお祓い・祈祷のお願いもしていないのに、「あなたの肩のところに、おじいさんがついているから守られているよ」とか
、「あなたの肩に、霊が憑依しているから気をつけた方がいいよ」など、
あたかも霊視をしたかのように教えてくれる人には気をつけましょう。

この記事の続きを読む


8 水子供養をしていないから災いがある 謝罪の気持ちを伝えること

不幸にもお子様を無事に生むことができなかったお母様の苦悩は本当につらいものだと想います。
人の魂は産まれる前に大きな覚悟をして産まれてきています。
この世に出ることで魂の成長に磨きがかかる反面、魔に落ちてしまう可能性もあるからです。

この記事の続きを読む


7 先祖供養をしないと祟りがある? あなたは先祖供養をするために生まれてきたのではありません

「先祖供養をしないといけません。そうでないと災いがおこります。
今あなたにおきている災いは先祖供養を怠っているからです。」
これらの言葉であなたの不安につけ入るニセ霊能者には、よくよく気をつけなければなりません。

この記事の続きを読む


6 お狐さまを祀れという人

ここ最近、ご商売をされている方が、お狐さまを祀りなさいと言われたという話を聞くことが増えました。
人は長い歴史の中で、祀ってはいけないものまで神と同列に祀ってしまっている事実があります。

この記事の続きを読む


5 神様が怒っているという人

「神の怒りをかう」「いまの人間の行いを見て、神様は怒っている」これらの言葉を使う人も用心したほうがいいでしょう。
神様は怒りません。なぜなら、怒りをもったままでは、神様はおろか、霊人の世界にも入ることができないからです。

この記事の続きを読む


4 ばちがあたるから

「そんなことしたら『ばち』があたるよ。」
どっかで聞いたセリフですね。
「言うこと聞かないと、知らないおじさんが来るよ!やめなさい!」これと同じです。

この記事の続きを読む


3 代わりに毎日祈ってあげるから

「一年365日、私があなたに変わり神様に祈ります。
それで、あなたは苦しみから開放されます。」
こんなことを言われたら、もうその方から離れた方がいいでしょう。

この記事の続きを読む


陰陽師/審神者/結界師 八剣真 参上! 神様編(2)

唯一絶対神というのは、方便で説かれたものです。
それをこの時代に唯一の絶対神しか存在しないかのように
説明するものには気をつけなければなりません。

この記事の続きを読む


陰陽師/審神者/結界師 八剣真 参上! 神様編(1)

昔は、あたりまえのようにあった神棚も、
家庭で見ることは少なくなりました。

この記事の続きを読む


プロローグ  激動の今を幸せに生き抜くために!

プロローグ
激動の今を幸せに生き抜くために!
見えない世界の真実を見極める「眼力」が必要不可欠な時代なのです

この記事の続きを読む


陰陽師/審神者/結界師 八剣真 参上!

見えざる「この世」の真実を解き放つ 
陰陽師/審神者/結界師 八剣真 参上!
〝いらスピ″≪怪しい精神世界≫にはもう騙されない
スピリチュアル眼力はこうして磨け!!
準備回です。

この記事の続きを読む



一覧へ戻る
  • サイトマップ
  • メール
ページ上部へ