ホーム

運営会社情報

ヒカルランドパーク合同会社
〒162-0821
東京都新宿区津久戸町 3-11
飯田橋TH1ビル7F
TEL:03-6265-0852




元メガバンク管理職が悟りをひらいた!~僕がここに存在している理由~ 第3回|ヒカルランドClub (ヒカルランドクラブ)


元メガバンク管理職が悟りをひらいた!~僕がここに存在している理由~ 第3回

僕が銀行に就職した最初の独身寮は、愛知県知立市にありました。

当時、東北新幹線も開通していませんでしたから、

実家のある気仙沼市から丸一日掛かりで第二知立寮に辿り着いたものでした。

ここから僕の社会人一年生がスタートしました。

その寮から名鉄三河線で、入行店である豊田支店まで片道30分の通勤生活が始まったのです。

 

先ず、驚いたのは入行から1年間、同期入行組の2人が、6畳一間の部屋で共同生活をしなければならないという現実でした。

僕の相方は、鹿児島大学を卒業して岡崎支店に配属になったK君という体格の良い九州男児でした。

「九州弁」対「東北弁」の初顔合わせ、びっくりでした。

K君は、僕がメガバンクを途中リタイアした時を同じくして、同じ三河地区にある豊田南支店支店長まで登りつめた好人物でしたが、

ただでさえ集団生活が苦手な僕は、間仕切りもない6畳一間で同居するということに強い抵抗感を感じました。

独身寮を脱出するには、「結婚して所帯を持たなければならない」という思いが日に日に募りました。

 

そんな焦りが生じてか?

福島に残した彼女との遠距離恋愛の別れをきっかけに、

豊田支店での社内恋愛が高じて一度目の結婚を選択したのです。

その結婚で、「愛」と「情」の大きな学びを体験することになったのは必然のことだったように思います。

 

この地球上の三次元世界に於いて肉体を持って体験しなければならない一番の大きなテーマが

「愛」と「情」の学びです。

宇宙から見れば「愛」も「情」もどちらも「大いなる愛」なのですが・・・。

 

最初の連載記事に、「違和感」という直感について、

「僕は人間に与えられた神様からの最大の贈り物なのではないかと、最近、特に強く感じています。」

と述べました。

その「違和感」は、

僕たち「一人一人がこの世に存在すること」そのものが、

神様から与えられた最大の贈り物であると言うことを誰もが思い出せるように与えられた、

ひとつの「鍵」であったのです。

 

そのことを思い出すために、「真実の愛」を僕たちは日々体験し、学んでいるのです。

 

恋愛や結婚、そして家族などの人間関係における「愛」の体験はもちろんのこと、

自然環境やそこに生きる動物や植物に対する「愛」、

日本という僕たちが生まれ育った国に対する「愛」、

国境を越えた国家間の軋轢に対する「愛」、

更に僕たちが奇跡の連続の中で暮らしている地球、

そして銀河系、更に宇宙規模の「愛」・・・

様々な「愛」を体験し、学ぶことがたくさんあるのです。

 

しかし、一言で表現すると

「相手を思いやる心」

そして「森羅万象の全てのものを大切にし、大事にする心」

それが「愛」の本質なのではないかと僕は思います。

しかし、現実社会のルールの中では

「愛」と「情」を天秤に掛け、対峙しなければならない場面が、

人生を生きていく上での様々なタイミングで往々にして起きてきます。

 

「最高のパートナーと信じて結婚したけれども、本当にこれで良かったのだろうか?」

「今の仕事をずっと続けていくつもりだったが、自分の本当にやりたいことが見つかった」

などなど、

このような場面に遭遇した時に、

「大いなる愛」のもとで「愛」と「情」の葛藤が始まるのです。

 

このようなケースで、何を僕たちは体験させられて学んでいるのでしょうか?

その場合の最善の選択肢というものはあるのでしょうか?

「愛」を学ぶことについて、

今回の拙著の中で自分自身の体験を踏まえ、

詳しく解説させていただきました。

皆さまの本当の自分自身を生きるひとつの参考としていただければ幸いに思います。

 

拙著の中で、繰り返し皆さまに僕から発信しているメッセージがいくつかあります。

そのひとつに、

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

僕たちは、「不幸」になるためにこの世に生まれて来た訳ではないのです。

誰もが「幸せ」になるためにこの世に生まれて来ました。

そして自分自身が「幸せ」になる方法は、実にシンプルなのです。

人間は、自分が思った通りの考えた通りの人間になれるのです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

というものがあります。

 

これも、左脳的(科学的な根拠)な観点、

そして右脳的(精神論的な根拠)な観点の両面から

出来るだけ分かりやすく解説させていただきました。

あなたが今、どんな辛い状況であったとしても決して諦めないで欲しいのです。

誰も取って代わることの出来ない掛け替えのない「あなた」という素晴らしい存在を

「宇宙」は決して潰そうとはしないのですから。

 

この記事をお読みの方へオススメの関連商品


関連商品一覧

One thought on “元メガバンク管理職が悟りをひらいた!~僕がここに存在している理由~ 第3回

  1. FujikoF より:

    早く全文を読ませて戴きたいです。

コメントを残す

  • サイトマップ
  • メール
ページ上部へ